整体師は3つの不を解決できるようにしよう

野菜

不安、不満、不便の3つです。

  • 骨盤が横に広がって、腰痛がある。治る気配もない。その不安を解消できるようになりましょう。
  • 骨盤が横に広がって、子どもを出産してからは特に目立つようになってきた。その不満を解決できるように。
  • 骨盤が横に広がって、ジーンズは1サイズ大きいのを選ぶので不便。その不便を解決できるように。

不安、不満、不便に耳を傾けてみましょう。言い換えるとこれはお客様に寄り添った整体師とも言えます。そもそも3つの不(不安、不満、不便)を打ち明ける。どんな方だったら打ち明けられるかと考えて見ると良いです。

「目次」

  1. お客さんを絞り込むは間違い
  2. なぜあなたは

 骨盤力・整体スクール

1お客さんを絞り込むは間違い!

何でも屋さんは良くない事はこのブログでも再三、お伝えしてきました。まずい飯屋ほどメニューが増えるとまで言い切り、心当たりある方からは、ひんしゅくを買ったりもしてきましたが、それでもずっと訴え続けています。

何でも屋さんから、専門家になるにはお客さんを絞り込む事がとても大切です。集客のセミナーなどでも必ず語られます。たとえばこんな感じ。

40歳代の女性、既婚者で子どもは小学校にあがって子育てから少し解放されている。都心に住んでいるけれど自然志向で、オーガニックなどに興味がある。

このようにお客さん像を絞り込む事で、その方が抱えている興味や3つの不が具体的に見えて来ます。そして私はその「不」を解決出来ますよ。私にお任せください。とメッセージを発信する。これが基本的な集客の流れです。

しかし、多くの人が勘違いしています。

お客さんを絞り込み、3つの不を明確にするところまでは良いのですが、お客さんそのものに絞り込んでしまったら対象となる人の数は減ってしまいます。

人物で絞り込むのではなくて、3つの不に対して絞り込みます。

40歳代の女性、既婚者で子どもは小学校にあがって・・・と、その女性に絞り込むのではなくて、その女性が抱えている不安、不満、不便に絞り込みます。

早い話が、40代の女性に多い骨盤の歪みに関する専門家。のように絞り込みます。これなら40歳代はもちろん、20代も、60代の方もその不に一致すればビビッと来てくれます。勘違いしている方、多いみたいなので要注意です。

 骨盤力・整体スクール

2なぜあなたは

その3つの不を解決できるのでしょうか? なぜその世界に入ったのでしょうか?

そのきっかけには、あなたが歩んできた人生がきっと関係しているはずです。楽しかった事。大変だった事。そして辛かった事。それらを経験して今があるわけです。そんな経験、人生を通して「これだけは譲れない!」とか「これだけは伝えたい!」などがあるはずです。

ぱっと思いつく方もいれば、なかなか思いつかない方もいるでしょう。しかし思いつかない方も必ず持っています。なぜならこれまでの人生を生き抜いて来られたから。一生懸命に生きてきたからこそ、この骨盤力のブログを読んでいるのだと思います。

なぜあなたはその世界に入ったの?

「はい、私は****だったからです」だからこの道に入りました。

動機がはっきりしています。動機がはっきりしているので、強くなれます。粘りが出ます。コツコツやることが出来ます。そして何よりも楽しいです。

3つの不を解決できる整体師、お客さんを絞り込むのでエッジが立ちます。> 3つの不の問題点に絞りこむことで、お客さんの数はぐっと増えます。> あなたが「それ」を行う動機がはっきりしているから粘りがでます。つまり使命感を感じながら、楽しみながら頑張っている。そんなあなたは、集客出来ないからと言って、値下げするのは似合わないです。自信をもってコツコツやりましょう。

レッスンプログラム

チーム127に質問する